娘と息子と夫と私

娘と息子と過ごす日々をつづります

ネットスーパー便利です

私はだいたいの食料品をネットスーパーを利用して購入しています。

利用し始めて1年も経ってないと思いますが、本当に便利です。

 

 

まず、わざわざお店まで行かなくていい事がすごくありがたいです。

指定した日時に家まで届けてくれることのありがたさは、自分で買い物に行くことを考えるともうやめられません。

 

お店の中でうろうろしなくてよいので、必要でないものを買ってしまうこともないです。

余計なものを見ながら歩いていて、「あ、あれ忘れてた。」などとなり、お店の中をまたうろうろすると、広いスーパーなら結構な時間をとられます。その上買い忘れることもあったり・・・。

 

 

注文の時は常に家の在庫を見ながら買うものを考えられるので、メニューを考えながら買い物ができます。

 隙間の時間に、メニューが決まっている日の材料や、切れそうな調味料など必要なものを、ちょこちょこ買い物かごに入れておくと、買い忘れもなくなります。

それでも、注文してから「あ!!忘れた!」という時は、配達時間の何時間か前までなら、変更や追加、削除もできて、本当にありがたいです。

 

私の使っているネットスーパーは5000円以上の買い物で、送料は無料になります。

家族4人分のまとめ買いなら5000円はすぐに超えるので送料も無料です。

 

子供が小さいときにこれがあれば本当に便利だっただろうなと思います。

今も本当に便利ですが・・。

もっと上手に使いこなす方法もあるんだろうなと、このネットスーパーにはかなり魅力を感じています。

 

 

 

毎日の献立を考える

毎日ご飯を作るということで思うことは・・・

主婦も十何年していると、作業の効率もよくなっているし、することも同じような作業が多いので、作る作業自体はそんなに大変ではないんです。

 

何が大変かというと、献立を考えること かなと思います。

 

献立さえ決まっていれば、その材料を買って、それを作ればいいだけです。

しかも、1週間分くらい決まっていて、その材料もあれば毎日考えなくてもただ作業をこなせばいいだけです。

私はシフト制の仕事をしているので、1週間の中で、1日仕事の日もあれば、半日だけの日や、平日の休みの日もあります。

そして、娘が塾の日や、夫が出張で夜ご飯がいらない時など、みんなの予定を確認した上で、

娘が塾で私が仕事の日は、帰ってきてからは温めて食べるだけの状態に朝から作っておける献立とか、

仕事が休みか午前中だけで塾がある日、夕方まで仕事で塾がない日などで、

作る献立が変わってきます。

だいたい1週間分の献立を考えて、ネットスーパーでまとめ買いをして日々は作るだけという状態にしておくというのが理想ではあるのですが・・・。

1週間分完璧に献立を考えられているというわけでもなくて、主菜は決まっていても、後半は副菜が決まっていなかったり、

まとめ買いと言っても1週間分完全買えるわけではないので、途中で近くのスーパーに買い物に行くことになったりします。

そして、ネットではなくリアルのスーパーに行くと、買おうと思っていなかったものまで必ず勝買ってしまいます。(その点ネットスーパーは本当に必要なものだけ買えます。これは常に実感しています。)

それによって決まっていた献立も変更することもあります。

 

 

別に毎日色んなメニューを考えていろんなお料理を作ってということでもなく、大して変わり映えのないメニューですが、

毎日の献立を考えるというのは、

家族の予定や、家庭の予算、その日の段取り、お弁当のメニューなども合わせて考えていたり、

それに加えてある程度の栄養バランスまで、頭の中で考えてといるという状態です。

 

いつも献立を考えるのは大変だなと感じていたのですが、改めて考え直してみると、日々けっこうすごいことをしているのかなと感じました。

 

また同じことを・・・

中間テストが終わり、特にこれといった対策もないままです。

連休中に、英語はテストをやり直して無事終了したのですが、昨日数学をやりだすと、わりとできていたのですが、見直しをせずに何回も間違えるので、、

「見直しして!」

「やった!」

のやりとりから、

「もう次間違えてたら今日はスマホ使わせへんよ。」

「いや、それは違うやろ。」

などと続いて、また言い合いに・・・。

そして息子はやる気がなくなってしまうし、私も機嫌が悪くなってしまう。

また同じことをして・・・。

だから、私がやいやい口出しをして勉強をさせるのはもうしないでおこうと思ってたのに・・・。

その後、息子は一通りグダグダした後、とりあえずもう一度数学をやりだしました。

そして

息子「丸付けして。」

私 「もう、お母さんとやったらまたけんかになるやん。」

息子「仲良くしよう。」

私 「・・・・」

なんで息子からこんな言葉が出てくるのか、機嫌悪くなっている自分の方が幼く感じてしまいました。

  

 

その後、娘と話していると、

「息子は自分でこのくらいと思っている点数がとれるようには勉強しているんやと思う。お母さんがやらせてるのは、息子にしたらオプションみたいなことやしいやがるんやろ。もう放っといたら。」

と言っていました。

 

無理やり勉強をさせるとかがなければ、お互いに嫌な気分にならないです。
中間テストでは、本人がこのくらいならと思っている点数をとったようなので、本人に任せるのも一つの方法かなと思います。

ですが、毎日全く勉強をしない息子を見ていられるのか不安です。

とりあえず、スマホについては制限をしようと思います。

 

 

 

ゼリーを作る息子

連休中に、英語のテストのやり直しは終わったので、

「他のすれば」と言ったのですが、もうしないということで、

「缶詰あるしゼリー作るわ。」

と言って作り出しました。

そして途中で、

「やっぱりジュースもあったほうがいい。」

と言って、買いに行くことになりました。

スーパーまで行くならと、

「卵とはちみつと、フルーツも買ってきて!」

ということで、ついでに買い物もたのみました。

スーパーでカゴに卵やはちみつを入れて、フルーツを選んでいる息子を想像すると、なんともほほえましい感じです(←親バカです)

そしてフルーツたっぷりのおいしいゼリーを作ってくれました。

娘はこの日、模試に行っていたので、帰ってから食べて、ほっこり!喜んでいました。

家族がほっこり笑顔になる、そんな時間をつくってくれる息子です。

 

息子は、スマホやテレビを制限して、今は液晶を見たらいけないという状態になると、台所で何か作ろうとします。

甘いものを作ったり、ポテトフライを作ったりして、みんなと食べます。

お腹がすいたら、自分用に焼き飯を作って食べたりもします。

液晶を見るのが大好きですが、その次の趣味なんでしょう。

これは大いに歓迎しています。家族も喜んでいます。

こういう息子のいいなと思うところは、つぶしてしまわないようにしたいです。

2学期中間テストの結果

テストが返ってきました。

これがなんと、1学期の中間や期末とほぼ変わらない結果でした。

教科によって上がっているのや下がっているのはあるのですが、平均すると65点程度という結果でした。これは、1学期も全く同じです。

私がやいやい言いながら勉強させていた時と、何も言わずに、家ではほとんど勉強していない状態の時と、同じ結果って・・・!

 

これで思ったたことは、

  • 私がやいやい言いながら勉強させていたのは完全に無駄だったということ
  • もう少し勉強をすれば成績は上がるのではないかということ

一つでも60点を超えられない教科があれば、母親の言う通りに勉強するという約束だったので、一応、言うとおりに勉強してもらわないといけないことになりました。

 

ただ、どうしたらいいものかと悩んでいます。

もちろん、私がやいやい言いながら勉強というのはないです。

ではどうしたら本人が勉強をやる気になってくれるのか、

どうしたら自ら勉強をしてくれるのか・・・。

 

本人は、全く危機感などなく、わりとよかったなと思っているようです。

のびのびと遊びに行っています。

「受験の時に、成績も点数になって加算されるから、今できるだけいい点数を取っておくほうがいいよ」と話をすると、

「うん、期末からは早めに課題やりだすわ。」

と言っています。それ、中間の2週間前くらいにも言ってました。

 

とりあえず、テストをもう一度やり直して復習しようということで、英語から始めています。

 

息子が将来、自分でやりたいことを見つけて、自分で生活していけるようになるために、親のできることは何なのでしょう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

1年2学期の中間テスト

中間テストが終わりました。

勉強について一切口出ししないで過ごした中間テスト、まあ勉強していませんでした。

 

口出しせずに過ごした中間テストの状況は

 

☆課題はやり遂げました

というより、提出できる状態にしたというだけです。

  • 数学は、わからない問題は答えを見て赤ペンで書いただけ
  • 間違えた問題も、同じく答えを見て赤ペンで書いただけ
  • 英語の単語は課題のページ数分ただ書いただけで、綴りなどきちんと覚えているのか確認した形跡はなし
  • 文法や文章などはもはや問題集に書いただけ
  • 理科・社会もわからないところ、間違えたところは、答えを見て赤ペンで書いただけで覚えた形跡なし
  • 国語の漢字も同じく
  • 国語に関しては漢字以外課題がなかったのか、それ以外何もやった形跡なし

もちろん、どの教科も課題以外の勉強は全くしていません。

 

まず、何も口出ししなくても、課題をやり遂げた?提出できる状態にしたことについては、よかったなと思います。(正直、それもできないのでは?と思ってました(';'))

 

早ければ今日あたりからテストが返ってくるのでしょうが、結果は恐ろしすぎます。

そして、今後の勉強の仕方については、まだ明確な答えが出ていません。

もう私がやいやい言いながら勉強をさせるというのは無意味だということだけはわかっています。

 

今後、高校受験やその先の自分の人生で、自分のやりたいことを見つけて、それを選ぶことができるためには、今勉強することが大切なんだよ。

今、スマホばかりして過ごすか、きちんと勉強して成績を上げて過ごすかで、これから先の長い人生が大きく左右されるんだよ。

ということを、息子が理解してくれるように伝えたいのですが、これが伝わらないままです。

これを理解してもらえると、勉強をする意味をわかってもらえるのかなと思うのですが、口で言ってもどこまで伝わっているのかはわかりません。

スマホ制限の結果

中間テストの結果が出るまで、口出ししないと言っていたのですが、

あまりにスマホの時間が長いので、夫と話し合い、

スマホを1日2時間、夜は10:30までで使えなくなるように、全てのアプリをロックをしたのですが・・・

なんと、2時間経っても続けてます!?

え~??

ってことで、息子に聞いてみると、

「使える時間中に、新しいアプリ入れた。」

との事でした。

そんな抜け道があったとは・・・

そんな方法はすぐに思いつくんだ・・・

と落胆していたのですが、

「2時間までって約束やしね。終わりにしてね。」

ってことで、ここはすんなり終了したので、この日は一旦預かることにしました。

 

結局その次の日も、2時間は超えていたようですが、夜は10:30までで終了するようになりました。

強制的に終了させるというのも無理があるのかな、

きちんと、「やり過ぎはよくないから時間を決める」ということを理解させないと意味がないのかなと痛感しています。

 

そして昨日は、スマホの時間が2時間で終了するとその後に、

「映画観るわ。」と言ってAmazonプライムで観たい映画を探して観ていました。

 

う~ん、それも違うんじゃないの?という感じです。

娘が言うには「液晶中毒」です。

まだまだ考えないといけない状態です。

 

中間テストも終了し、そろそろテストの結果もわかりだします。

恐ろしいですが、今後の勉強はどうしていこうかと頭を悩ませています。