娘と息子と夫と私

娘と息子と過ごす日々をつづります

中一息子、1学期末テストが終わって

結論から申し上げますと、ずっとイライラしっぱなしの日々でした。

 

どうしたらいいのかと思い、出来事や気持ちを文章で残してみました。

テストも終わり、少し落ち着いたので、時系列にまとめながら書いていきます。

何かアドバイスや、ご意見を頂けます方がおられましたらよろしくお願いいたします。

 

自分がその時に思いつくまま書いていた文章を、改めて文体を考えながら書き直すと、

イメージが全然違って見えてきました。

すごく暗くて、だいじょうぶかな?と自分でも思えてきました。

 読んでいただきます方にも、すごく暗いイメージで伝わるのかなと思いますが、

現実はもっと明るいです。

息子は、私が言ったこともまじめには聞いていないようですし、

口答えは書いてみると、きつい内容もありまあす。

でも、親バカなのかもしれないですが、息子が言うと愛嬌があり、なんかおもしろく、

くすっと笑えてしまうような感じです。

もちろん、真剣にイラっとさせられることもあります。

 

 息子の目標は、3.0以上の成績があれば合格できると言われている、

公立高校に合格できることです。


小学生のころから、夏休みの宿題などに付き合うのは大変だなと感じていました。

でも、提出しなければならない課題なので、本人も仕方なくというか、

必ずしないといけなので、こなしてきたという感じでした。

これからは、中学の定期テストなので、課題を1回こなすだけでなく、

自分で考えて勉強をしてほしいという気持ちがあります。

 

息子が、自分で必要な勉強をするようになってほしいと願う日々です。