娘と息子と夫と私

娘と息子と過ごす日々をつづります

スマホがないときの過ごし方

そしてその翌日に、

●日々の生活で、自分の身の回りのことができないならスマホを持たせない。

●その場の状況に応じて、自分がスマホをしていい時間でも、

 家族の事や、家のことをした方がいいときはスマホをやめて手伝う。

●夜寝る時も、だらだらスマホをしているときがあるけど、

 終わる時間になったら預かる。

というようなことを話して、しばらくは私がスマホやゲーム預かり、

「今はしていいよ」というときだけ渡すことにしました。

 

この日はクラブが休みだったのですが、宿題が終わると昼寝をして、

夕方にも昼寝をしてと、スマホがなかったらやたら寝ていました。

クラブもほぼ毎日あるし、暑さも厳しいし、きっと身体も疲れているのでしょう。

でもスマホがあると、休息をとるよりスマホを見てしまう。

その次の日は、クラブから帰ってきたらすぐに荷物を片づけていました。

 

スマホを預かったら、身体も休ませられて、荷物も片づけて・・・

(いい感じかも!しばらく様子を見てみよう。)と思っていたら、

次の日、

息子「お母さん、DVD借りに行きたい!」

私 「何で?」

息子「ひまやし。」

私 「いや、スマホ預かられて暇やからって、

          DVD借りに行くなんて、本末転倒やん。」

という話になり、どこまでふざけているのか、

それともとってもポジティブなのか・・・と頭を抱えました。