娘と息子と夫と私

娘と息子と過ごす日々をつづります

私にとってのおだやかな時間

私は、片付けが好きです。

わりと昔からものはあまり買わないし、

いらないものはすぐに捨てるという性格で、

片付け関係の本もよく読んでいました。

そして数年前、近藤麻理恵さんの、

「人生がときめく片付けの魔法」の本に出合って、

片付けは一気に加速しました。

それまでは普段の生活で物をやさない、

できれば減らすというスタイルでしたが、

この本では、家じゅうを一気に片付けるという内容で、

しかも、片付けることが目的ではなく、

片付いた家で自分がどう過ごしたいかを実現させることが目的という事でした。

そして、この本の通りに実行して、ときめくものだけを残すという状態になるのに、1年かかりました。本では半年を目標にと書いてあったのですが時間がかかりました。

それから数年たちますが、終わったと思った時よりもさらに物は減り、

今はときめくものばかりになっています。

こんな風にしたかったなと思うリビングで、一人で過ごす時間が大好きです。

家族で過ごすとき、息子が勉強をするとき、

家族が帰ってきて一時的にですが、いろんな荷物が置かれているとき、、、

など、色んな時間がある中で、

リビングで、一人で過ごせる時間がきちんととれる日は、

おだやかな自分になれるのかなあと感じています。